プロフィール

ぽんかん

  • Author:ぽんかん
  • ネットで楽しくいろい頂いてます♪私が優先しているものを全てお見せしちゃいます!マイルを貯めて、ポイント貯めて賢く楽しくがモットー!

↓登録36社中優先してるのはココです↓

gooリサーチモニターに登録!
iMi-banner-9032.gif


訪問ありがとうございます





応援ありがとうございます


最近の記事


カテゴリー


Google

最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「類は友を呼ぶ」


って聞いたことあると思う。これって不思議だなあ。と思ったので書いてみたい。


学生の時なんの意味もなくお互い近づき友人になりそれぞれの個性のグループができていた。


ある組は不良グループ、ある組はおふざけ大好きグループ、おたくっぽいグループ、おとなしいグループ、など、どういうわけか服装や髪型まで似てくる。というか趣味が似ているのだ。


まるで同じ臭いをかぎつけるかのようにクンクン
自然とお互い近づいてるのだ。


それと、別のグループに居ながら「憧れのグループ」があった。まるでそこがキラキラしてるように輝いて見えた。


大人になって社会の中でもこの>「類友」はまちがいなくあるということ!に気づいた。(遅すぎ~(T_T))


私ごとですが以前「憧れの人」に近づく事を頑張ってみたことがある。
俗にいう「高収入、高学歴、ハンサム」に近づく手段、、といったら「出会いサイト」だった。名前以外は全て自分の気持ちでメールを送って、相手もほんとに良い方で申し分ないやりとりが続いていました。お互いの気持ちも高まりさてそろそろ会う段階にになり、わくわくした気持ちでおりました。

さあ、あと顔合わせの日まであと数日という時に事態は一転どうしても会えない事態が起こるのです。一度目は気にも留めていなかったのですが、2度目、3度目と度重なり、相手は申し訳なさそうに謝ってくれるのですが、何せ高額有料メール、これは縁のない方なのだわ。と決着をつけ終了。


しばらくすると又別の良さそうな方がアプローチしてきたので、又真剣にやりとりしてみました。又ほんとに良い方で会う段取りがつき、私は又わくわくとその日を待っていたのです。ところが会う前日ぐらいに事態が急変したのです。「それじゃあ無理なのは納得しました」と言わざるをえない事態が発生し、「どうしてこうなるの???」とその時は怒りだけでした。


しばらくして冷静になったとき、どうも何か「類友」の法則みたいなのが、ネットから現実の場面に変わるとき働いたのかな?と漠然と思うのです。



本や、雑誌やTVで見るもの、接触するものは誰にでも公平でそれを求めている人の手に触れることができる。ネットも同じなのかな?と。


しかし現実の生活範囲にこれを適用としようとすると憧れの人の持っている空気と私の持っている空気が違いすぎたときは「出会わない」のかもしれないなあ。と、、


「憧れのもの」←「求めているもの」....出会っていない

「憧れの人の臭い、空気」≧「私の臭い、空気」....出会う可能性あり


まだまだですな~!







★--コメント--★

あるある~

「類友」の法則、確かにありますよね~
願わくば、あこがれの人と「類友」になりたいですよねv-10
僕も「類友」について記事を書きましたので、TBさせていただきます~


★--コメントの投稿--★




管理者にだけ表示を許可する


2007/01/11 | ハマーヌの成功に効くブログ | 類友の謎 「類は友を呼ぶ」って聞いたことあると思う。これって不思議だなあ。と思ったので書いてみたい。学生の時なんの意味もなくお互い近づき友人になりそれぞれの個性のグループができていた。ある組は不良

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。